ムートンブーツの寿命

ムートンブーツの寿命

 

 

冬の定番ブーツであるムートンブーツ。

 

いろいろな形や色の物がありますが、毎日のように履いていると、やはり寿命が気になります。

 

 

もちろん、頻繁にムートンブーツを履いていると、それだけ寿命は短くなります。

 

ムートンブーツのソールは、柔らかい物が多く、どうしても減ってしまうからなのです。

 

 

ソールが減ったムートンブーツは、履き心地が悪いだけではなく、見た目も変わってしまいます。

 

ソールはすり減ったムートンブーツを履いている人を見かけますが、
後ろからすり減って変形したソールが見ええるのは、格好悪いですよね。

 

 

またムートンブーツは、汚れやすく手入れをしていても、
表面の皮が汚れてしまったり、劣化してボロボロと剥げてきてしまう場合もあります。

 

そうなったら寿命だと諦めて、またお気に入りのムートンブーツを見つけましょう。

 

お気に入りのムートンブーツを数年に一度買い換えているという人も多いようです。

 

 

ムートンブーツは、手入れ次第で寿命を延ばすことができると言われていますが、
日頃の手入れをきちんとしながら、寿命がるある物だと割り切って履くのが一番良いのかもしれません。

 

 

それでも数年は履けるので、寿命が来ても十分活躍してくれたと思えるのではないでしょうか。