おすすめ!夏の足元

ワンパターンになりがちな夏の足元・・サンダルはもう古い?

 

6 ワンパターンになりがちな夏の足元・・サンダルはもう古い?

 

夏は靴下やストッキングをはかないことが多いので、ついサンダルを選んでしまいますよね?

 

しかし、ワンパターンのサンダルでは他の人に差をつけることはできないのです!

 

裸足でさっとはけるので便利ではありますが、素足は年齢が出やすいですしかかとの角質も気になるところです。

 

 

靴屋さんを覗いてみても、色とりどりのサンダルが並んでいるものの、あまり個性を発揮できるものはありません。

 

しかも、サンダルは歩きにくく人込みでは素足を踏まれる心配もあるのです!

 

以前、芸人さんがビーサンで駅を歩いていたところ、女性の細いヒールに思い切り踏みつけられ、足の指を骨折する大けがをしたと言っていました。

 

おしゃれなサンダルほど足の露出が高いので、怪我には気を付けなくてはなりません。

 

もちろん、そんなことを考えてばかりいるとおしゃれを楽しむことができませんが・・・

 

 

私は、夏でもスニーカーが好きで特に人込みや、長く歩く時にサンダルをはくことはありません!

 

友達とショッピングをしていると「サンダルだと足が疲れる〜」と言われると、ちょっとイラッしてしまういます。

 

夏だからサンダルではなく、もっと他のおしゃれがあるだろうと思うのは私だけではないはずです。

 

 

しかし、ここ最近は夏の足元に変化が起こっているようで、夏=サンダルという常識が崩れつつあるようです。

 

スニーカーブームもありますが、なんと夏にブーツをはく人たちが急増しているのです!

 

 

夏にブーツ!これってあり?

 

夏にブーツをはく人をどう思いますか?

 

「季節感がない」「暑苦しい」と思う人が多いと思いますが、最近は夏でもブーツで足元のおしゃれを演出する人が多いそうです。

 

確かに、夏はサンダルをはかないと季節に合わないようん風潮に抵抗はありますが、ブーツは極端ではないでしょうか?

 

そもそも、ブーツは防寒の靴で寒さから足を守るものですよね?それを真夏に取り入れるなんて・・

 

 

しかし、実際ブーツをはいている人たちを見ると、全然暑苦しく見えないのです!

 

サマーブーツと呼ばれる夏用のブーツも人気で、暑さを感じさせないメッシュや所々穴が開いたデザインになているので、冬にはくブーツと同じような形なのに違和感がありません。

 

ホットパンツやミニスカートにサマーブーツを合わせるだけで、他の人とは違った夏のおしゃれを楽しむことができるのです。

 

 

夏はどうしてもワンパターンのコーディネートになりがちですが、たまにはサンダルではなくブーツを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

今までと全く違った夏のおしゃれが楽しめるはずです。