20代後半女性のNGファッション

20代後半女性のNGファッション

 

20代レディースファッション

 

20代後半って一番ファッションに悩む年齢ですよね。

 

急に外見の老化が気になり始めますし、もう若くないんだからって思う年齢だと思います。

 

だから、20代後半のNGファッションって意外と多いみたいなんです。

 

 

たとえば、レギンス。

 

温かいし、生脚だとちょっと…というときにぴったりのアイテムですよね。

 

でも、ミニスカートやショートパンツ、いろいろなアイテムに合わせ過ぎるとNGみたいです。

 

 

もともとレギンスは微妙と思っている人も多いみたいですが、暑苦しいと思われたり、ファッションにはミスマッチを見られてしまうことがあるみたい。

 

レギンスを合わせるときは、ファッションを会っているか、暑過ぎないかを考えて着ましょう!

 

 

特に夏場のレギンスはおすすめしません。

 

生脚じゃちょっと…というときには薄手のストッキングが良いみたいです。

 

 

あとは、パギンス。

 

もはや定番アイテムともいわれているのがパギンスです。

 

快適だしちょっと履くだけでお洒落に見えますよね。

 

 

でも、花柄やヒョウガラなど派手な柄のパギンスはとても不評みたいです。

 

若い子ならまあ良いかもしれないのですが、20代後半にもなってピタピタのパギンスは格好がつかない人も多いでしょう。

 

 

この様に、若いときなら良いけれどもというアイテムは意外とたくさんあるみたいですね。