主婦はなぜ腕を見せることができないのか?

ノースリーブなんてムリ!主婦はなぜ腕を見せることができないのか?

 

ノースリーブ 主婦

 

結婚前は、二の腕の太さを気にすることなく、ノースリーブの服を着ていたはずなのに、今ではいかに肌を見せずにおしゃれをするかが勝負です。

 

 

最後に二の腕が出る服を着たのはいつでしょう?

 

私は、妊娠前だったような気がします。

 

当時は、太いとか細いとかあまり気にすることなく、流行りの服を着ていましたが、今ではとにかく隠すことが先決で、人様に見せてはいけないもののような気がします。

 

それは、二の腕の太さよりも、肘の黒ずみやたるみ、二の腕が振袖のように垂れ下がっているのが恥ずかしいからです。

 

 

腕は足以上に年齢が出る部分ではないでしょか?

 

ハリがなくなり、むくみやたるみが出やすいので、顔は若々しくても腕を見れば、なんとなく年齢が分かってしまうのです。

 

 

芸能人は一般の人よりも露出の高い衣装を着ていますが、その時目につくのが二の腕です。

 

特に女性は自分がその部分にコンプレックスがあるため、男性以上にチェックしているのではないでしょうか?

 

どんなに着飾って顔もお手入れしていても、二の腕を見ると「やっぱり年齢は隠せないな・・」と安心してしまうのは私だけではないはずです。

 

ノースリーブ 年齢

 

二の腕は本当の年齢が出る部分!だからこそ、主婦はなるべくその部分を隠して生活しているのではないでしょうか?

 

一度隠した二の腕は、よっぽどダイエットや肉体改造に成功しない限り出すことはないでしょう・・

 

私自身、二の腕を出すよりは、すっぴんで街を歩く方がずっとマシです。

 

それほど見られなくない部分なのです。

 

 

二の腕を見せない主婦ファッション

 

先日、息子のクラスのママたちが集まってランチ会をしました。

 

私は用事があり少し遅れてお店に入ったのですが、パッとその集団を見たときに、打ち合わせをしたかのようにみんな同じような服を着ていたのです!

 

 

サラリーマンの方がスーツを着るように、夏のママ友のランチ会は綿のチュニックにクロップドパンツ。

 

もちろん、色は様々ですが、どんなに暑くても二の腕を出すような服装は絶対にしません。

 

 

確かに、綿のチュニックってとても便利なんですよね〜

 

肘や二の腕、お尻まで隠すことができ、でも涼しげでカジュアル過ぎない。

 

まさに主婦のお出かけファッションにはもってこいのアイテムです。

 

 

でも・・チュニックを主婦が着るとなぜか、おばさん臭いしおしゃれじゃない気がしませんか?

 

おしゃれをするよりも、隠すことに重点を置きすぎて、体系がすべて隠れてしまいます。

 

それが狙いでもありますが、隠せば隠すほど太く汚く見えてしまうと、お昼の番組のファッションチェックで指摘していました。

 

 

主婦になるとおしゃれをして外出する機会が少なくなる・・体のラインがだらしなくなる・・なるべく隠せる服を着るこの悪循環をどこかで絶たないとだめですね。

 

私も自分の二の腕を見るたびにため息をついてしまいますが、それでもおしゃれを楽しむためになるべく流行りの服を着るように心がけています。

 

見せることで意識し、姿勢を正したり、ちょっとした運動やマッサージをするようになるので、主婦も隠さず出す!これがいつまでも若々しくいるためには必要なことではないでしょうか?

 

ノースリーブを着た時の注意点

 

ノースリーブは若い人でも中年以上の主婦でも、上手に着こなせばとても美しく見えるものです。ですがここで2つ注意点があります。 ノースリーブ着用時に見えてしまうと非常に見栄えの悪いものがあります。 それが二の腕のブツブツと脇の黒ずみです。

 

ワキの黒ずみはそこまで目立つわけではありませんが、ちょっと気を許すとノースリーブでは丸見えに・・・そして二の腕のブツブツは全開状態です。このワキの黒ずみと二の腕のブツブツはファッションでは隠しようがありませんので、スキンケアで対処するしかありません。 真夏のファッションにはワキと二の腕のスキンケアは必須です! 下記をご参考に、真夏のファッションを楽しんで下さい。

 

ワキの黒ずみ対策=ドラッグストアで買える脇の黒ずみに効果的な商品
二の腕のブツブツ対策=ピュアルピエで毛孔性角化症(二の腕のぶつぶつ)が治った!