オフィススタイルは見極めが肝心

オフィススタイルは見極めが肝心

 

オフィス ファッション

 

オフィスカジュアルは、定義がとても曖昧です。

 

スーツに近い格好で仕事をする企業もあれば、アンサンブルにスカートなど少し緩いスタイルで仕事をしている場合も多いでしょう。

 

 

オフィスのカジュアルだから、きちんとしていればそれで良いという訳ではありません。

 

きちんとしすぎてもいけない場合もあるのです。

 

もちろん、会社や業界によっても全然意味合いが違ってきます。

 

 

新入社員は、まず、自分の会社のオフィスカジュアルがどの程度なのかを見極めましょう。

 

入社したての時は、適度にカジュアルに、ジャケットにシャツ、スカートなどの服装が好ましいでしょう。

 

 

その後は、周りの人の服装を見て少しずつ会社のスタイルに合わせていくことをおすすめします。

 

もう少しお洒落をしたい、個性を出したいという場合は、アクセサリーや小物などで個性を出してみてはいかがでしょうか。

 

 

小ぶりのアクセサリーやストールなどであれば気軽に付けることができますし、万が一注意された場合でもすぐに外すことが出来ます。

 

これらも先輩がどの程度の小物を付けているのかを参考にしながら、自分のファッションにも取り入れてみましょう。

 

 

また、Steady.や美人百花、BAILA、Rayなどオフィススタイルが掲載されている雑誌を参考にするのもおすすめです。