できれば靴は4足持とう!

男性新入社員、できれば靴は4足持とう!

 

 

男性が新入社員になる場合、まず揃えて置きたいのが靴です。

 

学生のうちは、スーツを着る回数なんて年に数える程度の人が多いでしょう。

 

しかし、社会に出ると毎日のようにスーツを着ることになります。

 

そんなとき消費しやすいのが、靴なのです。

 

 

靴は、履けば履くほどどんどん傷んできます。

 

靴は意外に見られる部分ですし、汚れも匂いも気になってくるでしょう。

 

 

そのため、出来れば3足、理想は4足事前に準備しておくことをおすすめします。

 

 

靴を長持ちさせるコツは、一日履いたら一日休ませることです。

 

そのため3足くらいでローテーションを組めば、2日休むことが出来るので靴も長持ちします。

 

 

複数靴を買うときは、もちろん全て同じ靴でも良いです。

 

しかし、全て同じだと変化もありませんし、どの靴をいつ履いたのか忘れてしまいますよね。

 

 

そのため、たとえば4足買う場合は一足を黒のストレート、一足を茶のストレート、一足を黒のキャップトゥ、一足を茶のフルグローブなどで別けてみましょう。

 

色は黒と茶が主流なのでこの2足で大丈夫ですが、形はいろいろ合った方が良いでしょう。

 

 

シンプルで合わせやすいストレートチップは茶と黒2色を、その他の形は好みに合わせて購入してみてください。